韓国アイドルに人気!「8:16ダイエット」の効果がすごい!

韓国アイドルの人が細い理由は、もちろんダイエットや食事に気を使っているからです。

韓国アイドルといえば、「TWICE」や「IZ*ONE」が人気ですが、メンバーの方はみんなスタイルが良く細いですよね。

そんな韓国アイドルの中で流行っているダイエット法が「8:16ダイエット」です。

今回は、「8:16ダイエット」を紹介していきます。

8:16ダイエットとは?

「8:16ダイエット」とは、1日24時間のうち、16時間は絶食状態、8時間は通常の食事をする方法のことです。

食べる時間を制限する絶食ダイエットのひとつで、流行り廃りのあるダイエットの中で、最も有効で持続可能な方法と言われています。

どんな流行したダイエットでも、やめてしまえばリバウンドしてしまいます。体重やスタイルを維持するには継続しかありません。

そこで無理なく継続しやすいダイエット法が「8:16ダイエット」です。

「8:16ダイエット」が痩せる理由

このダイエットの大事なところは、「食べない時間を増やす」ことです。

肥満ホルモンと言われるインスリンは、体に入ってきた等を筋肉や脂肪に取り込む作用があります。

この効果自体は大切な機能ですが、糖質を過剰摂取して筋肉や脳で使いきれない場合は、グリコーゲンとして蓄えたり、インスリンが糖を脂肪へと変換したりします。

つまり、長時間食べ続けていると、インスリンが過剰となり、作用が低下してしまいます。

その結果、膵臓が過剰にインスリンを分泌する状態となり、脂肪がどんどん蓄積さるという仕組みです。

このインスリンの分泌を減らすには、食べたい時間を増やすことが大切です。体内に糖質が入ってこなければ、不必要なインスリンは分泌されないので、脂肪が増えることはありません。

太っている人の多くは、インスリンが過剰に分泌されている状態がほとんどです。

1日のうち16時間を食べない時間とし、インスリンの分泌を調整することで、体が少しずつ適正体重へと修正されます。

人間の体には元に戻ろうとする働きがあるので、急激に体重が増減してもいずれは戻ってしまいます。3カ月ほどかけて徐々に適正体重にするのがベストと言われているため、無理なダイエットより「8:16ダイエット」を習慣化することがベストだと言われています。

8:16ダイエットのオススメな具体例

一番オススメの方法は、朝食を抜き、昼前後に最初の食事をすることです。たとえば、12時に最初の食事をしたら、8時間後の20時までに1日すべての食事を終えればいいので、取り入れやすいです。

食事OKの8時間の設定はどの時間帯でもいいが、就寝の3時間前までには食事を終えるようにしましょう。

8時間の「食事OK時間」内なら、お酒も飲んでいい。また、絶食時間帯には水やお茶、コーヒー、紅茶などノンカロリーの飲みものは取っても問題ない。

ただし、絶食時間内の牛乳はインスリンを分泌してしまうため控えるようにしましょう。カフェオレもNGです。

どうしても甘いコーヒーやカフェオレが飲みたいときは、ブラックコーヒーにバターを入れることをオススメします。

バターはインスリンを分泌しないうえに、ほとんどが良質の飽和脂肪なので、空腹感を抑えてくれます。

まとめ

闇雲に筋トレや糖質制限するより、科学的にダイエットを考えた方がはるかに効果的です。

まずは不必要なインスリンを分泌させないために、食事しない時間を作ることです。

そうすれば、自然と健康的な体に戻っていきます。

その上で、スタイルをもっと良く見せたい方は、筋トレなどをしてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください