ダイエットで代表的な質問集!

ダイエットをするにあたり、代用的な質問をまとめました。

Q.どうしても食べ過ぎてしまいます。どのように食事をコントロールしたら良いでしょうか?

まずは食事記録をして、自分がどれだけ食べているのか把握しましょう。

その後は、副菜→主菜→主食の順番で食べることを意識して、よく噛んで食べるようにして、満腹感を得るようにしましょう。

まずは、昼ご飯と夜ご飯の量を減らして、それでもお腹が空くようなら、茹で卵や蒸しチキンのようなタンパク質を間食に食べてみるのもいいでしょう。

食べ過ぎているかの基準は、朝と晩に体重を計測して1kg差があれば食べ過ぎの目安にしましょう。

Q.外食やコンビニ食が多くバランスを取るのが難しいです。

選び方次第でバランスの取れた食事をすることができます。

外食では、定食タイプのものを注文することで、バランスよく栄養を摂ることが出来ます。ご飯が多い場合は、少なめに注文するようにしましょう。

コンビニ食の場合は、弁当などは避けて選びましょう。

おにぎり、野菜炒め、味噌汁など、副菜・主菜・主食を意識して選びましょう。

Q.仕事の都合上、夜ご飯が遅くなります。

昼食の夕食の間が4時間以上ある場合は、間食をしましょう。間食することで、夜ご飯のどか食いを防ぐことが出来ます。

間食にはタンパク質が摂れるものにしましょう。茹で卵や蒸しチキン、シャケおにぎりなどです。

Q.甘いものがどうしても食べたいです。

甘いものが食べたい人は、食事の栄養バランスが取れてない可能性があります。一度、食事を見直してみましょう。

また、手の届くところに甘いものを置かない、買い溜めをしないなど工夫してみましょう。それでも食べたい場合は、ヨーグルトや果物に切り替えましょう。

Q.飲み会が多い時はどうすればいいでしょうか?

飲み会がある日は、朝食と昼食でバランスを取るようにしましょう。

飲み会を楽しみたい人は、朝食と昼食の量を減らしましょう。

飲み会の雰囲気を楽しみたい人は、朝食と昼食をしっかり食べて、飲み会の時は、軽く食べるように意識しましょう。

それでも、食べ過ぎ飲み過ぎた場合は、翌日の食事をセーブして調節しましょう。

Q.寝つきが悪いのですが、どうしたらいいでしょうか?

よく寝れない人は、日頃の生活から見直しましょう。

・朝食を食べない
・デスクワークが多い
・日中の活動量が少ない
・寝る直前までスマホなどを見ている

以上のことをしていませんか?

朝食を食べることで体内時計がリセットされて、1日をダラダラ過ごすことがなくなります。また、活動量が少ない人は、ストレッチや運動をして適度な疲労を意識しましょう。

まとめ

ダイエットとは自分との勝負です。何かと言い訳を見つけて逃げてしまうのが人間です。

まずは食事を見直して、適度な運動を心がけるところから始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください