ブログ運営「5つの極意」/PV数が増えないのはこれを試していないから!

どうも!最近更新頻度を上げている、たくちゃんで( ´ ▽ ` )

最近の頑張る理由は、会社員でいることに疑問を持ち始めたからです!

1つの会社に勤め、給料をもらって生活する!これってすごく変だと思いませんか?

病気で働けなくなったら?怪我して働けなくなったら?ストレスで倒れてしまったら?

自分の体は1つしかありません!ノルマ達成のために朝早くから夜遅くまで働いたり、夜勤で働いたり、一生懸命働いても給料はなかなか上がりません!それでも人は働きます!頑張ります!

頑張るベクトル変えてみませんか?

「仕事していない=頑張っていない」という考えは古いです!

フリーランスで働く人の方がよっぽど頑張ってるし収入も多いです!

しかし、すぐ会社辞めてフリーランスになる!というのは非現実的なので、仕事をしながらフリーランスになる準備をすることをオススメします!

私もその1人です!

現在も仕事をしながら、専業ブロガーになるため日々勉強しています!

今回は、そんなブロガーでフリーランスを目指している方や、ブログやってるけどPV数が伸びないという方にブログ運営の「5つの極意」を紹介します!

5つの極意

ブログを運営する際、以下の5つを意識しながら書くと良い記事が書けるようになります!

※新R25編集長、渡辺さんの企画された講義をもとに自分なりにまとめたものです。

①絞る

タイトルや記事の内容を絞る(タイトにする)ことです!

漠然とした記事や抽象的なことばかりの記事は誰の心にも響きません!

例えば、「お金」というテーマの記事を書くときに、もっとテーマを狭くすることを意識しましょう!「お金の使い道」「お金の貯蓄方法」など、、、

そうすることで記事が尖っていき、検索ワードに引っかかりやすくなります!

また、どんどん絞っていくことも大切です!

先ほどの例で考えると、「お金の貯蓄方法」というテーマはまだ漠然としている気がします!「年収250万の私が1年で100万円貯める方法」など、共感や関心を持ってもらえるようなテーマ設定をしましょう!

1000人に読んでもらおうと考えて記事を作るのではなく、10人に伝わるように書こうと意識することが大切です!そう考えるとテーマも自然と絞られていきます!

②逆張る

世の中の固定概念を見つけて、その逆を攻めることです!

固定概念を見つけて、素直に自分の思いをぶつけること!そうすると企画力やタイトルが強くなります!

自分の素直な記事に共感してくれる人が必ずいます!

そういう人を読者として心をキャッチできればPV数勝手に増えます!

③ゆさぶる

対談系の記事を書く方にオススメします!

対談時、ゆさぶる方が相手の主張が強くなったり、本当に思っていることを言ってくれます!

読者は、そういう「本音の記事」を望んでいる人が多いです!

当たり障りのないことばかり書いてある記事は誰の心にも響きません!

④極端にする

文字通り、極端な記事を書きます!

記事の内容やテーマが決まったら、もっと極端にできないか考えてみてください!

極端な記事や振り切った記事の方が必ず面白くなります!

面白いということは、読者の心にも響くということです!

⑤ギャップを出す

個人ブログや雑記ブログの方は、普段は見せないようなギャップのある記事に挑戦するのもいいかもしれません!

ある程度、読者がついている人ほど効果があると思います!

まとめ

本来は、「企画の極意」として渡辺さんは紹介していましたが、勝手にアレンジしてブログに置き換えてみました!

①②は、かなり参考になったのでこれから意識して記事の作成に取り組みたいと思いました!

ただ記事を書けば儲かる職業ではないので、毎日いろんなことを意識しながら書いています!

100記事書けばどれだけ稼げるという目安はありますが、意識1つで全然違います!

私も早く専業になってブログに時間をかけれる生活がしたいので、毎日勉強しながら頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください