ZaifからHitBTCにXEMを送金するとXEMが行方不明になる!

どうも!たくちゃんです:;(∩´﹏`∩);:

かなりテンションが下がっています!

それはGOXしてしまいました!

いわゆる「セルフGOX」です!

「セルフGOX」とは、自ら仮想通貨を失うことです!

セルフ…自ら

GOX…東京の取引所マウントゴシックが過去に115億円相当の仮想通貨を消失した事件

そんなことするわけないじゃん!と思っていう方も注意が必要です!

セルフGOXはどういう時に起きるのか?

ではどういう時にセルフGOXが起きてしまうのか?

多くの人がやってしまうのが、取引所間の送金時です!

送金時に必要なのがアドレスです!

メールアドレスとかではなく、自分のアカウントに送金するためにアドレスです!

これをコピーして貼り付けるだけなのですが、コピー時にうまくコピーできていなかったり、一文字消えていたりなどが原因でセルフGOXが起きてしまいます!

ZaifからHitBTCにXEMを送金(体験談)

私が実際に体験したセルフGOXを紹介します!

Zaifで所有していた2000XEMをHitBTCに送金しようとした時の話です!

当時の価格で2000XEM=10万円でした!

まずはHitBTCで送金用のアドレスを取得しました!

そのアドレスをZaifにコピペしました!

何回か確認したのちに送金ボタンを押しました!

通常、送金には時間がかかるので数分~数時間かかる場合もあるそうです!

しかし6時間が経ち、HitBTCに送金されてないじゃないですか!?

Zaifからの送金は確認できているのですが、HitBTCへの着金が確認できません!

HitBTCには何度か問い合わせたのですが、定型文の返信のみ!

後日、Twitterでリプをいただきました!

「HitBTCへのXEMの送金はGOXの可能性が高いです」というリプをいただきました!

その方もHitBTCへXEMの送金をしてGOXしていた人なのですが、返金されたというツイートをしていたので連絡させていただきました!

その方は自分と同じような経験をしている人に呼びかけているそうで、HitBTCにXEMを送金してGOXした人は7名いるそうです!ちなみに調査人数も7名!

つまり、HitBTCへのXEMの送金は100%GOXするみたいです!

HitBTCにXEMの送金をお考えの方は注意が必要です!

セルフGOXしないための注意点

1.パスワード、IDの管理

パスワードやIDはしっかりと管理しておきましょう!

スマホのメモ機能を活用するのもいいのですが、紙に書いて保管しておくことも大切です!

スマホが故障してデータが消えた場合、メモも見れなくなります!

紙に書いておけば、無くさない限りパスワードとIDを忘れることはありません!

また2段階認証のパスワードも管理しておきましょう!

2.送金時のアドレスの再確認

最初にも言いましたが、送金時のアドレスは何回も確認しましょう!

1度間違ったアドレスに送金してしまうと戻ってくる可能性は低いです!

間違いがないように念入りに確認しましょう!

3.心に余裕がない時には仮想通貨の取引をしない

これは心に余裕がない時は、アドレスなど間違いやすくなるからです!

また、冷静な判断ができないので、仮想通貨の取引も控えておくことをオススメします!

まとめ

みなさんもセルフGOXしないようにアドレスの確認だけは何回もしましょう!

仮想通貨は自己責任です!

失った仮想通貨は返ってきません!

私の10万円も返ってきません!

しかし後ろばかり見ていないで前向きに生きましょう!

P.S.またHitBTCに送金しようと考えていますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください