平成が終わるとゴールデンウィークは10連休になる?次の元号は何になるのか?

どうも!たくちゃんです(*^^*)

29年続いてきた平成ももうすぐ終わりを迎えようとしています!

もうすぐと言っても2年ほどありますが、2年なんてあっという間ですからね!

今回は、平成がいつ終わるのか?次の元号は何なのか?
という疑問をまとめてみました!

平成はいつ終わる?

平成が終わってしまう日は、2019年4月30日です!

なんか中途半端な日ですよね!

年末年始や年度末なら分かりますが、なぜ4月30日なのでしょうか?

まず年度末は、公務が忙しいため避けられたと思います!

天皇陛下の退位や皇太子さまの即位など、行事ごとが重なることを避けたようです!

次に年度末ですが、日本は3月31日を年度末とし、4月から学校や会社が新しい体制で始まります!そのタイミングで平成から新元号に変わればベストタイミングだと考えます!

しかし、3月〜4月にかけて統一地方選があるのです!

そのため年度末同様混雑を避けるために4月30日にされたのだと思います!

生前退位とは?

そもそも生前退位とは何なのか?

生前退位とは、天皇陛下がご存命中に皇位を退位し、皇太子さまに譲位することです!

過去に生前退位をされたのが約200年前になります!

そのため、今を生きるもので生前退位を経験した人はいません!

よって報道では、前代未聞と騒がれています!

次の元号は?

次の元号は誰がどのようにして決めるのか?

これは、有識者によっていくつもの案が提出され、全閣僚会議で協議した上で決まります!

そのため今は予想を立てることも困難です!

「2文字」や「今までに使われていない言葉」ということしか予想できません!

平成が終わるとゴールデンウィークが10連休になる?

一番きになるのは祝日になるかどうかです!

2019年4月30日が平成最後の日なら5月1日が新元号の始まりです!

仮に5月1日が祝日になったとしても、4月30日と5月2日は平日ですよ?と思った方はラッキーな気分になると思います!

祝日法というものをご存知ですか?

祝日法とは、祝日と祝日に挟まれた日を休日とするという謎のルールがあるのです!

この法が当てはまれば、5月1日が祝日になることで、4月30日と5月2日も休日となり、10連休の完成になります!

しかし、残念なことに改元日が祝日になるとは限りません!

昭和から平成の改元時は、天皇陛下の即位の礼が開かれた日を『国民の祝日』と同等に定める特例法がつくられました。

この特例法により、1990(平成2)年11月12日はこの年限りの祝日となりました。

このような特例もあるので、どうなるかは分かりませんが期待は膨らむばかりです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし10連休になったらどこに旅行に行こうかな?など考えているうちに平成が終わってしまいそうですねw

皆さんも、ただ平成が終わるのを待っているだけではなく、淡い期待を持ちながら待ってみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください