何のために働いているかわからない人は「明日死ぬ」と思って生きてみろ!

どうも!たくちゃんです(。・ω・。)

ふと「何のために働いているのか?」「なぜ働かなければいけないのだろうか?」と考えたことはありませんか?

時代は平成になり、日本の経済は豊かになり、職業を選べる時代へと進化しました!

好きな仕事、やりたい仕事が選べる時代なのに、「月曜日になると憂鬱」「もっとゆっくり寝ていたい」「仕事行きたくない」「仕事辞めたい」と感じる人が多いのはなぜでしょうか?

それは「仕事=お金」と考えているからではないでしょうか!

生活の為に仕方なく働いている人は、辞めたくなるのもわかります!

それでも今の仕事を辞めないのはなぜ?

もちろん、生活するため!生きるためです!

突然ですが、「あたなは明日死ぬ」と言われたら、今の仕事をしますか?

今回は、生きる希望や何のために働いているかわからない人たちに、生きる楽しさを感じて欲しいと思います!

何のために働いている?

“あなたは何のために働いていますか?”

そう聞かれると、やっぱり一番に出てくる答えは“お金のため”になります!

現実問題、お金がないと生活できません!

そのために、嫌な仕事でも我慢してやるしかありません!

しかし、少数派ですが「成長するため」「社会に貢献するため」「自己実現するため」などお金を稼ぐ目的以外で働いている人もいます!

実際、お金目的に働いていない人の方が儲かっていたりしますよね!

なぜ今の会社で働いている?

“あなたはなぜ今の会社で働いていますか?”

“お金のため”に働いている人がほとんどということは、実際にやりたくない仕事をしている人が多いということだと思います!

ではなぜ、今の会社を選び、今も働き続けているのでしょうか?

答えとしては「他の仕事より稼げるから」「楽だから」「転職するのが面倒だから」「何も考えていない」などの理由が多いと思います!

“人生=仕事”と言っても過言ではないくらい働く時間は長いです!

そこを妥協して良いのでしょうか?

いつまでも漠然とした夢を追いかけることは正しい選択とは言えませんが、現実的な夢や、具体的な夢は持った方がいいと思います!

それがあなたを成長させるでしょう!

「明日死ぬ」と思って生きてみろ!

“明日死ぬ!と思って生きてみろ”

明日死ぬとわかっていて今の仕事をしますか?と質問された場合、私は”NO”でした!

お金のために働いている人のほとんどは”NO”と答えると思います!

だって明日死ぬのだから好きなことしたいじゃん!

それがあなたにとっての人生なのです!

それを仕事にする方法、仕事に結びつける方法を考えて、お金を稼ぐことができたら、あなたは”幸せ”を心の底から感じられるでしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1度、お金のために働くことを辞めませんか?

実際に辞めるのではなく、考えてみることから始めましょう!

そうすれば、輝いた人生が君を待っていることでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください