生酵素は癌に効果的?

“癌”と聞くと、「治らない」「重い病気」などマイナスのイメージが多いですが、最近ネットで騒がれていることがあります!

それは、「生酵素が癌に効く」と言うのです!

そんなバカな!?と思いましたが、生酵素と癌は意外な関係性を持っていることがわかりました!

今回は、生酵素は本当に癌に効くのかまとめてみました!

生酵素とは

生酵素とは、熱に弱い酵素の効果を最大限生かすために、生きたまま熟成・発行した酵素のことです!

酵素は、消化酵素・代謝酵素・食物酵素の3種類の分類されます!

酵素を摂取することで得られる効果は以下のようになっています!

・新陳代謝を上げる
・食べ物の消化・吸収を助ける
・腸内環境を整える
・免疫力を上げる
・血液の循環を良くする

人が健康でいられるのも酵素のおかげです!そのため、酵素が不足すればいろんな病気を引き起こします!

酵素不足による病気

酵素不足が原因で引き起こす病気の一部を紹介します!

・癌
・肥満
・老化
・アトピー
・糖尿病
・花粉症

現在、日本の死亡原因の1位は”癌”です!

これは、コンビニ食やファーストフードの発展により、日本の食文化が変化したためと言われています!

ひと昔前は、日本人は納豆を食べ生活していました!納豆は発酵食品のため酵素がたくさん含まれていました!

最近では、納豆を食べる人も少なくなり、日本全体が酵素不足に陥っています!

そのため、日本の死亡原因の1位は”癌”というのは納得するしかありません!

生酵素で癌は治らない?

結論から言うと、生酵素で癌は治りません!

酵素の力で癌が治癒できるのであれば、すでに癌で亡くなる人はいなくなっているはずです!

しかし、癌患者に酵素が必要なのは事実です!

ではなぜ、癌患者に酵素が必要なのでしょうか?

癌患者には生酵素が必要

癌患者は、栄養失調で亡くなるケースがあります!

そのため栄養を摂取するのですが、それだけではダメなんです!
一緒に消化を促す、消化酵素が必ず必要になってきます!

特に、手術で消化器官や酵素を作り出す臓器を摘出してしまった場合、消化酵素の働きが不十分になり、栄養失調や免疫力低下に繋がってしまいます!

そのため、癌患者だけでなく病気や体が弱っている時、風邪を引いたときは酵素を摂取しましょう!※酵素の過剰摂取は逆効果です!

オススメの生酵素

このサイトでオススメしている生酵素サプリ(ドリンク)はこちら!

http://tameninarupage.com/2017/10/08/post-322-2/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さすがに酵素の力で癌を治すことはできないようです!

しかし、癌患者に酵素が必要なことは事実です!

また、酵素不足はいろんな病気を引き起こしてしまう原因なので、日頃から酵素を摂取することを心がけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください