完全食「COMP」で自分に”時間”というプレゼントをしてみませんか?

どうも!たくちゃんです(*^o^*)

最近話題になっている「完全食COMP」ってご存知ですか?

「完全な栄養を、完全な手軽さで。」をキャッチコピーに発売された完全食です!

一人暮らしが続いてる方や野菜嫌いの方、偏食の方は栄養が偏っていませんか?

そんな時、無理に野菜をとったり、お菓子を食べるのをやめたりしても長く続きませんよね!

そんな時に完全食「COMP」を食べるだけで全ての栄養を補ってくれます!

それが完全食です!

今回は完全食「COMP」から発売された、ドリンクとグミのご紹介です!

完全食「COMP」とは?


(画像:完全食 COMP | 株式会社コンプ)

COMPは、ヒトが生きるのに必要な全ての栄養素を理想的に補える“完全食”として存在しています。

人間は食事という行為を省くことはできません!
しかし、仕事が忙しく食事をする暇もない人は、カップラーメンや軽食で済ませて時間を確保します!

そんな忙しい人のために作られたのが「COMP」です!

栄養・手軽さ・時間の3つをユーザーに提供することで、生活をサポートする目的を果たしています!

では、”完全食”と呼ばれる「COMP」の特徴やメリットについて見ていきましょう!

完全食「COMP」の特徴とメリット

(画像:完全食 COMP | 株式会社コンプ)

理想の栄養バランス

COMPの特徴は、ヒトに必要な六大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維)を理想的に配合しており、一般的な食事よりもはるかに栄養をバランスよく摂取することができます。

家を出るギリギリまで寝ていて朝食を食べない人、仕事が忙しく昼食を抜いてしまう人、一人暮らしでコンビニや外食ばかり食べている人は、COMPを飲む(食べる)ことで栄養バランスを考えずに生活することができます!

一般的なサプリメントのように足りない部分を補ってくれるのではなく、全ての栄養素を補うことができることが完全食と呼ばれる所以です!

また、栄養を補うだけでなく以下のような点にも配慮された栄養食品です!

・塩分量が適切
日本人は世界的に見ても塩分過多の傾向にあり、平均摂取量は11.3g(成人男性)です。一方、COMPの塩分量は1日3.5gであり、日本人の摂取目標量8.0g(成人男性)と比べても非常に低くなっています。

・希少ビタミンも全て含まれている
価格が高いなどの理由で一般的な健康食品にはほとんど含まれない「ビタミンK」「ビオチン(ビタミンB7)」も含まれています。これらは、他のビタミンと同様に必須栄養素です。

・飽和脂肪酸が少ない
血中コレステロールおよび中性脂肪を増加させる飽和脂肪酸の含有量が2%(エネルギー換算)と極めて低い水準です。

・腹持ちが良い
人が空腹を感じる要素の1つに「血糖値が低くなること」があります。原料中のイソマルツロース、アカシア食物繊維などは、いずれも食後血糖値を緩やかに上昇させ、ある程度の高い値を長時間維持させる効果を持っており、結果として腹持ちが良くなります。

このように、栄養だけでなく健康面も気にして作られています!

自分に”時間”というプレゼント


(画像:完全食 COMP | 株式会社コンプ)

自分に時間をプレゼント?と思った方もいると思います!

上記の画像のように、食事をする時は「食材を購入」「料理する」「食べる」「片付ける」という行為をしなければいけません!

しかし、COMPなら飲むだけで終わりです!

短縮できた時間を仕事に使うも良し、勉強に使うも良し、趣味に使うのも良しと行った感じで充実な時間を確保することができます!

また、COMPを飲む(食べる)ことで、栄養を気にせず他の食事を楽しめるという使い方もできます!

好きな味に変えられる


(画像:完全食 COMP | 株式会社コンプ)

現在COMPはプレーン1種類しか販売しておりません。

その味は、”マイルドな豆乳味”です!

ということは、どの飲み物に合わしてもあまり違和感がないと思います!

コーヒー味やオレンジジュース味、グリーンスムージ味など様々なものに合わせて、自分の飲みやすい味にしましょう!

ダイエットにも効果あり

もともとダイエット目的で作られたわけではありませんが、腹持ちがよく、栄養もバランスよく取れるのでダイエットに最適だと思います!

例えば、炭水化物ダイエットや糖質抜きダイエット、夜ご飯抜きダイエットやバナナダイエットなど食事制限によるダイエット方法は山ほどありますが、どれも栄養をバランスよく取れていません!

そのダイエットと併用してCOMPを使用することで、栄養も摂取しながらカロリーも抑えられ、空腹感も抑えられるのはダイエットに最適だと思いませんか?

コストパフォーマンスが良い

完全食と謳われる商品はCOMPだけでなく、他にもいろんな製品があります。しかし、どの製品も海外製が多く、輸入するのにお金がかかったり、届くまで時間がかかったり、入手するまでの敷居が高いです。

その点COMPは、国内生産で大手メーカーと提携しているため、安定した価格と品質をユーザーに提供することができます。

シチュエーションに応じて使い分ける

COMPを使用するシチュエーションは十人十色です!

1.栄養バランスを整えたい時

2.食事時間を短縮したい時

3.ダイエットなど理想の体づくりのサポート時

いろんな場面で”完全食”はあなたをサポートしてくれます!

完全食「COMP」の飲み方


(画像:完全食 COMP | 株式会社コンプ)

COMPを購入するとシェイカーとスコップが付いてきます!
(スコップは付いてこないプランもあるので注意しましょう!)

COMPの飲み方は、

1.シェイカーに”COMP”の粉末を入れる
2.水を入れる
3.振る!

これでCOMPドリンクの出来上がりです!

“水”のところは好きな飲料水やコーヒーなどを入れて味の変化を楽しみましょう!

栄養が摂取できても不味かったら本末転倒です!
自分の飲みやすい味を考察して楽しみましょう!

完全食「COMP」世界初の完全食グミ

(画像:完全食 COMP | 株式会社コンプ)

今までドリンクタイプしか販売していませんでしたが、世界初の”完全食グミ”の販売が開始されました!

ドリンクタイプはいろんな味を楽しめた反面、混ぜるという一手間がありました。

しかし、グミはそのまま食べることでさらなる時間短縮につながります。

また、歯ごたえがあり、食べるという行為なのでより満腹感が得られます!

完全食「COMP」をオススメしたい人

こんな人が”COMP”を愛用しています!

・「スーパーフードなど豊富な栄養成分の食材に興味のある方」
・「油は「太る・悪い」と決めつけて、体に必要な質の高い脂質を摂取していない方」
・「グルテンフリーの食事をお探しの方」(COMPは小麦不使用)
・「食事時間を短縮して自由な時間を増やしたい方」
・「お昼の休憩時間が短くて食事が取りづらいけれど栄養もしっかり摂りたい方」
・「食事の栄養は高いままカロリーコントロールをしたい方」
・「食事からくる栄養の偏りによって過去に病気になったことがある方」
・「多くのサプリメントを買っているが、総合的に1つにまとめたい方」
・「栄養補助食品ではあまりにも量が少なくてお腹が空いてしまう方」
・「ダイエットのために食事量を減らして、栄養も偏りがちな方」

(引用:食事の時間も惜しいあなたに! 完全栄養飲料COMP(コンプ)!(By 株式会社コンプ 鈴木優太) – クラウドファンディング | Kibidango【きびだんご】

時間は有限です!そして唯一生み出すことのできない存在!

時間が足りない人はそこかの時間を削らなくてはいけません!

多くの人が「睡眠時間」を削りがちですが、睡眠時間を削ると仕事効率が悪くなります。

その点、COMPなら食事時間を短縮しながら栄養もバランスよく摂取できるので1度試してみる価値はあります!

完全食「COMP」の口コミ

・スマートな食事。会議中でも飲めるので便利。
・COMPを飲んで5時間ほどは空腹に襲われない。空腹感が消えた。
・飲みやすいし、1食数百円はコンビニ食より安い。

・日中ほとんど眠くならず集中力が持続した。
・COMPで救われる病人もいる
・逆流性食道炎の時に食事が苦痛でしたが、その時にCOMPがあれば救われていた。

口コミの一部を抜粋してまとめました!

空腹感がなくなったり、コスパが良かったり、食事する場所を選ばないのはかなりのメリットです!

さらに、医療の分野でも活躍できそうな口コミもあり、今後の可能性にも期待できます!

まとめ

完全食”COMP”について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

食事では全ての栄養をバランスよく摂取することは難しい時代になってきました。その時代だからこそ生まれたのが”完全食”です!

今の時代、”食”に何を求めるかは人それぞれです。美味しさや安さ、コスパや時間などその人の働き方や生活によって求めるものは変わってきます。

その1つの答えとして”完全食”があるのだと思います!

COMPを完全食だと認めない人もいるでしょう。それも人それぞれです!

しかし、食事という行為は生きていく上で必要不可欠な行為です!
その食事の新しいスタイルとして完全食”COMP”は「最強の食事」と言えるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください