【事件】白石容疑者「首吊り士」のTwitterアカウント特定!?ツイートの全容をまとめてみた!

どうも!たくちゃんです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

今回は連日ニュースで取り上げられている、神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件の容疑者「白石隆浩容疑者」のツイートについて調べてみました。

白石容疑者とみられる人物がTwitterで女性を誘った際に「自宅アパートにロフトがあり、首吊り自殺に適している」などと送ったことが明らかになっています。

白石容疑者はTwitterで「首吊り士」というアカウントでTwitterを利用していたことがわかっています。

今回はその「首吊り士」のツイートの全貌を明らかにしていきます。

白石容疑者「首吊り士」のTwitterアカウント特定!?

首吊り士 @hangingpro 【プロフィール】
首吊りの知識を広めたい 本当につらい方の力になりたい お気軽にDMへ連絡ください

首吊り士 @hangingpro
首吊りは苦しくない 。
苦しいのは気道を塞いでるか緩衝材が合ってないから。
首吊り士 @hangingpro
緩衝材は必ずしも必要なわけではありません 。
顎のライン、肉のつきかたによっては緩衝材ないほうが気道を塞がずに血流だけ止まる事もあります。
首吊り士 @hangingpro
気道を塞いでしまうのはただの窒息死です 。
血流を止める事を意識しましょう 。
なんとなく首吊りってこんな感じかな? の勢いでやるのではなく、血管の位置や、締まるイメージを意識すれば、必ず安楽死出来ます。
首吊り士 @hangingpro
自分が気持ち良く血流を止められる位置を探しましょう。
体重をかけるのは首の前面が良いという方もいれば首の後面が良いという方もいました。
気持ち良く失神出来る角度を見つけたら、後は縄の結びさえ間違えなければ、未遂にはならないでしょう。
首吊り士 @hangingpro
本当に困っている方は、ご相談ください 。
知識がない状態で勢いで自殺未遂をしてつらい思いをするくらいなら、自殺をやめるか、必ず成功させたほうがいいと思います。
首吊り士 @hangingpro
つらさに直面している時に死なないと決意が鈍る。
決意が鈍るといざ目の前に死が見えた時に恐怖が勝ってしまう 。
日常生活がどう考えても好転しないのなら、つらさに直面している時にすぐ死ぬべき そうしないと真面目に生きる事も、死ぬ事も出来ない地獄が待ってる。
首吊り士 @hangingpro
自殺する前に友人、家族、SNSにこれから死にますや今までありがとうなど連絡を入れるのはNG。
それが原因で怪しまれて捜索願いが出たり、場所を特定される可能性があるからです。 死ぬ前に最後に連絡したい人がいる方はまだ未練がある証拠なので、死ぬべきではないと思います
首吊り士 @hangingpro
練炭自殺は楽なんですか?とよく聞かれるのですが、ハッキリ言って苦しいです。
睡眠薬で寝てる間に死ねるというイメージが強いようですが、実際は一酸化炭素中毒による激しい吐き気と頭痛で眠るどころではありません。
脳に重大な障害が残る可能性も高いので未遂になったら取り返しがつきません
首吊り士 @hangingpro
学校でも職場でもいじめは絶えない。
毎日のように通う場所、会う人間とうまくいかないと、精神的にどんどん追い込まれていく。
世の中には、ニュースになっていないけど自殺未遂をしてしまって苦しい思いをしてる人がたくさんいると思います そんな人の力になりたいです。

まとめ

これが全てではありませんが、首吊り士のツイートの全容です!

自殺志願者やいじめられている人に向けてのツイートだと思われます!
そのような人とDMを取り合い、直接会える状況を作り出していたのだと思います。

連日のニュースで報道されている中で、白石容疑者は人生に絶望していたようです。
しかし、生きる目的がないからといって人を殺めることが正当化されるわけありません。

一体、白石容疑者の動機はなんだったのでしょうか?
今後のニュースにも注目が集まりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください