YouTuberにオススメ!カメラに付ける外付けマイク!

YouTubeを始めて数ヶ月が経つと、カメラの使い方も慣れ再生回数も付いてくる頃でしょう!そこで気になるのは画質と音質です。画質はカメラを替えることで改善されるので、カメラランキングをご覧ください。今回は、音質を改善させるためにオススメの外付けマイクを紹介します。

マイクの種類

マイクには2種類あるのをご存知ですか?

・ダイナミックマイク

・コンデンサーマイク

この2つが存在します。

ではこの2種類のマイクはどこが違うのでしょうか?

ダイナミックマイク

ライブやカラオケなどで使用されるマイクです。

一般的にマイク=ダイナミックマイクというイメージです。

コンデンサーマイクと比べて安価で丈夫ですが、高音がややこもってしまいます。

コンデンサーマイク

音楽の収録やラジオのスタジオで使用されるマイクです。

音質は非常に良いのですが、湿度や衝撃に弱く、デリケートで繊細なマイクです。

多くの実況者が使っているスタンダードマイク

SONY ECM-PCV80U

価格:約3,400円

接続方法:3極ミニプラグ or USB

実況動画であれば十分の音質で、接続方法も2種類から選べるので初心者の方にオススメです。初心者の方はこのマイクを「最高のコスパだ!」という声が多いです。

まだマイクを持っておらず、とりあえず今の音質を変えたいという方はこのマイクを買うことをオススメします。

音質に少しこだわりたい人にオススメのマイク

Blue Microphones Yeti

価格:約16,800円

接続方法:USB

初心者には少し高価ですが、このマイクを使っている人は多いです。

また同じBlue Microphones社製の別モデルを使用している方も多いです。

本製品は4パターンから録音モードを選択でき、レコーディングにも使用できるため、演奏動画や歌ってみたなどの動画にもオススメです。

接続方法もUSBなのでパソコンにも直接接続することが可能です。

有名実況者が使っている高音質マイク

RODE NT1A

価格:約23,000円

接続方法:XCR

本格的なスタジオでも使用されているマイクです。

有名なYouTuberも使用しており、代表的な人は「瀬戸弘司」や「みやゆう」が使用しています。

また、新型のNT1を世界No.1のYouTuber「PewDiePie」が使用しています。

ノイズはほぼ入らず、高音質で録音したい方にオススメです。

※このマイクは「インターフェース」が必要です。

まとめ

初心者の方には「SONY」のマイクをオススメします。

歌や演奏などを録音するのであれば「Blue」や「RODE」のマイクをオススメします。

少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

購入される際は、今一度ご自身で情報を確認してから購入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください