YouTuberにオススメ!一眼レフカメラランキング発表!

これからYouTubeを始める人はビデオカメラか一眼レフカメラで迷っている方非常に多いと思います。前回はビデオカメラについて記事を書きましたが、今回は一眼レフカメラをランキングにしました。

一眼レフカメラランキングBest3

第3位 Panasonic DC-GH5

発売日 2017年3月
記録方式 シネマ4K
手ぶれ補正 撮像素子シフト方式
本体質量 約340g

パナソニックのGHシリーズは昔から動画撮影に特化した一眼レフカメラとして、多くの支持を受けてきたシリーズです。

前作のGH4を愛用するYouTuberも多く、さらにGH5に買い換えるYouTuberもいるほどです。やはりビデオカメラと違い、映像が格段に綺麗です。商品レビューや料理動画、メイク動画など綺麗に視聴者に伝えたい人は一眼レフカメラを買うことをオススメします。

GH4とGH5の違いですが、細かいところを言えばきりがないので一番大きく変わった点は、ボディ内手ぶれ補正が搭載している点と、世界初の4K/60pに対応している点です。逆を言えば、ここまで高機能でなくても良い人や、4Kじゃなくてもいい人はGH4の方が値段も下がるのでオススメします。

第2位 SONY α6500

発売日 2016年12月
記録方式 フルHD
手ぶれ補正 光学式5軸ボディ内手ぶれ補正
光学ズーム レンズに依存
本体質量 約435g

使用用途が動画撮影でミラーレス一眼を選ぶ場合は、ソニーかパナソニックをオススメします。特にソニーのミラーレス一眼は動画性能が高く、多くの人に選ばれてます。

α6500は価格帯で言えば中級モデルぐらいに位置付けられるのですが、光学式5軸ボディ内手ぶれ補正が搭載されている他、全画素読み出しによる高解像4K動画記録が可能になっています。映像だけみれば一眼動画最強クラスだと言えます。

レンズやマイクにより幅広い映像を撮影することができるので、映像製作にこだわりたい方にオススメします。

第1位 Canon EOS 80D

発売日 2016年3月
記録方式 フルHD
手ぶれ補正 レンズに依存
ズーム 光学
本体質量 約650g

キャノンの一眼レフカメラはYouTuberの間でも定番になりつつあり、多くの方が使用しています。特にこの「EOS 80D」は動画撮影機能に優れており、写真撮影するためではなく、動画撮影用として購入する人も多いようです。

ビデオカメラと違って、APS-Cサイズセンサーを積んでいるため、簡単に高繊細で綺麗な映像を撮影することができます。また、背景のボケ感が強い映画のような映像も撮影することができます。

そして、液晶が自由な角度に変更できるため、自撮りも簡単に行うことができます。YouTuberにとって自撮りが楽ということは最大のメリットだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YouTubeを始めたい人にオススメのランキングというよりかは、一眼レフカメラの良さがはっきりでるカメラを上位に持ってきました。これからYouTubeを始める人は、機能や性能よりも価格帯で選ぶことをオススメします。動画は画質も大切ですが、一番大切なのは動画の面白さです。そこを肝に命じて頑張ってください。

また、一眼レフカメラをレンタルできるって知ってましたか?購入を迷われている方は、一度レンタルしてから購入することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください