有名YouTuberたちのカメラ/マイク/編集ソフトを紹介

これからYouTubeを始めようという人も、すでに活動している人も、撮影機材を選ぶときは色々と悩むことがたくさんあります。一番最初の悩みは、「カメラにするのか、ビデオカメラにするのか」です。確かにYouTubeというのは動画をみなさんにお届けするのでビデオカメラの方がいいと考える方も多いのですが、一眼レフカメラを使っている人もたくさんいます。

そこで今回はYouTuberさんがどのような撮影機材を使っているのかを紹介していきたいと思います。

YouTuber機材紹介動画まとめ

カズチャンネル

カメラ:Panasonic Lumix GH4
2ndカメラ:DSC-RX100M4
マイク:オーディオテクニカ AT9945CM
編集ソフト:Adobe Premiere Pro

カズさんが使っているカメラはパナソニックのLumix GH4というミラーレス一眼です。一眼カメラでありながら動画撮影にも適しており、動画を撮影するためだけに購入する方も多いようです。4K映像を撮影することも可能ですが、YouTubeではフルHDを使うことの方が多いのであまり気にしなくてもいいと思います。注目する点はAF(オートフォーカス)です。動画を撮影しながらピントを合わせてくれるので、商品紹介をするときにとても便利です。

他にもサブカメラやマイク、照明にもこだわっているカズさんは、撮影機材に相当お金をかけていますね。YouTube初心者はここまでお金をかける必要はないと思います。肝心なのはネタですからw

ダイチ

カメラ:Canon EOS 70D
マイク:RODE VideoMic GO
編集ソフト:Final Cut Pro – Apple

ダイチさんが使っているのは、キャノンのEOS 70Dです。この一眼レフカメラは他のYouTuberにも人気のカメラです。値段は張りますが、それ相応の機能は備わっています。しかしあくまでも一眼レフカメラなので映像は綺麗に撮影できますが、音があまりよく録れない場合があります。そこでダイチさんのように音も綺麗に録りたいという方は、外部マイクを取り付けることをオススメします。

Masuo TV

カメラ:SONY HDR-CX900
マイク:RODE VideoMic GO

マスオさんが使っているカメラは、ソニーのCX900というビデオカメラです。しかし現在はすでに生産終了しているものの、HDカメラの最高峰と呼ばれるほどのカメラで、値段もお高めでした。

また、マイクの方は値段も手頃でYouTuberにも人気の商品なので、現在使っているカメラの音質が気になる方は購入を検討してみてはどうでしょうか?

恭チャンネル

カメラ:Panasonic Lumix GH4
マイク:オーディオテクニカ AT9945CM

恭ちゃんはカズさんと同じパナソニックのGH4を使用しているようです。またマイクもカズさんと同じものを使っており、YouTuberとして活動し始めたのは最近なので、真似をするのもトップYouTuberへの近道かもしれませんね。

ひよりんごルーム

カメラ:SONY NEX-5T
カメラ:SONY アクションカム FDR-X1000V
カメラ:エブリオ GZ-E241-B
編集ソフト:Final Cut Pro – Apple

メイクやグルメ系の動画をアップしている「ひよりんごルーム」さんですが、カメラはソニーのNEX-5Tを愛用しているそうです。こちらはコンパクトミラーレス一眼になっており、長時間の動画撮影には向いていません。

また、数年前は多くのYouTuberが使っていたのですが、生産終了しており、今では入手困難になっているかも…

くまみき

カメラ:FDR-AX100
カメラ:FDR-RX100M3
編集ソフト:Adobe Premiere Pro

メイク動画などで人気のYouTuber「くまみき」さんが使っているビデオカメラは、ソニーのAX-100というものです。4K撮影も可能な高級ビデオカメラで、価格も15万円ほどします。しかし、レンズや映像センサーなど高画質な映像を撮影するにはもってこいのビデオカメラなので、画質にこだわりたい方にはオススメです。

バイリンガール

カメラ:Panasonic Lumix GH4

バイリンガールのちかさんもカズさんと同様、パナソニックのLumix GH4を使用しています。ちかさんはカメラの使い方が上手く、標準レンズの他に超広角レンズも効果的に使うなど、YouTuber歴が長いからこそ使える技ですね。

まぐにぃチャンネル

カメラ:SONY NEX-5R
三脚:Manfrotto ミニ三脚 PIXI

まぐにぃさんが使っているのは、ソニーのNEX-5Rです。このカメラはYouTuberに非常に人気の高いカメラになっています。その理由が、モニターが180℃回転することで自撮りが簡単に撮影できるということです。これからYouTubeを始める人に一番オススメできるカメラではないでしょうか!

また、長時間の撮影により熱暴走をすることがあるので、注意が必要です。

まとめ

自分の動画スタイルに合わせてカメラを選んでいることがわかりました。グルメやメイク、商品レビューや音楽作成、ゲーム実況など様々なスタイルがあり、全てにおいて万能なカメラなど存在しません。

結局、自分がストレスなく使うことができるカメラが1番だと思います。まずは安価なものから試していくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください